CIPA 一般社団法人カメラ映像機器工業会

環境への対応は、人類の持続的発展にとって必要不可欠なものです。当工業会は、グローバル市場を踏まえ、国内外の法規制や諸課題に対し、広く公共の観点から会員企業のみならず政府や他工業会・団体も含めた情報交換や調査研究を積極的に行い、状況の正確な把握に努め、必要な対応を誠実に実施してまいります。また、省エネルギー・省資源化、或いは再資源化に資する、環境配慮製品の創出に向け、適時適切に方針・ガイドライン・ポジションペーパー等を取りまとめ、会員企業と共有し、また実現を働き掛けることを通じて、高度循環型社会の形成に寄与してまいります。そして、このような取り組みを通じて、広く皆さまからのご支持をいただきながら、会員企業の競争力の維持・向上を図ってまいります。

環境作業部会の活動

  • 当工業会の環境への対応の主体となる環境作業部会の分掌は次のとおりです。

    • 品質・安全・環境の各種関係法令、ガイドラインに関する情報収集、対応策の検討・提案に関すること。
    • 工業会事業に関連する品質・安全・環境の規制動向調査・分析および対策に関すること。
  • 環境作業部会の基本的活動内容は次のとおりです。

    国内外の関係法令、各種ガイドライン等に関する情報収集、対応策の検討・提案、および国の審議会等への委員の派遣・フォローを行う。

環境配慮設計の推進